<   2015年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

モールトン・サミットでコンセプトモデル "ダイナベクター・モールトン" を紹介


Dynavector Moulton DV-1 (←クリックで詳細ページ)

完全新設計の自転車で、既存モデルの色や部品を変えたり、ステッカーを貼っただけのモデルではありません。
モールトン博士は最晩年スポーク・テンションをフレーム強度に利用するフレームを開発されていました。
ダイナベクターは同様のアイデアを異なったアプローチで8年前から密かに共同研究、このたびついにプロトタイプが出来あがったのでご覧頂きます。リアのラバーコーン以外、既存のどのモールトンとも共通部品が無い、新しい理論に基づく新設計です。フレーム形状は今までと著しく異なりますが、ひと目でモールトンとわかります。

詳細は見てのお楽しみですが、少しだけお知らせしておきます。
車輪径は17インチ、重量はお城製と同等、非分割オンリー、日本での生産を予定(今回の試作も日本製)
当日は設計・製作にあたった当社富成次郎より詳細な解説を予定、ご期待ください
*このモデルはあくまで研究段階であり、価格や生産開始時期はおろか将来発売されるかどうかも未定です。今回サミットにいらっしゃる方に特別にお披露目いたしますが、今後車体は試験・評価のため英国に送ってしまうので、実見できる唯一のチャンスとなります。じっくりご覧頂き、皆様のご意見をお聞かせ下さい。(試乗はできません)

15:00からSSTと同時に発表・解説を行います。(予約不要:無料)
18:00からのパーティー(要予約:有料)では開発秘話などお伝えいたします。




            
by moulton-news | 2015-05-18 10:59

Moulton SST

c0331284_14164596.jpg




ニューモデルの発表です。

モールトン SST

TSRの細部をグレードアップ、フレームで250gの軽量化を達成しました。
下記、TSRからの変更点になります。

*フロント・サブ・フォークを軽量化

*前後フォークエンドをステンレス・ポリッシュ化

*フロントディレーラーのマウントをアジャスタブル化

*BBから後輪車軸にのびる部材(チェ-ンステー)を細く

*リアフォーク・ピボットを強化

製造はパシュレイ工場です。 当面は分割型のみの生産になります。

フレームキット価格 ¥290,000 + 消費税  ご予約受付中!

カラーはブルー、グレー、レッド、グリーン。
6月6日のサミットで展示いたします。


TSRは今までどおり生産続行です。


c0331284_14170137.jpg
c0331284_14173083.jpg
c0331284_14193006.jpg
c0331284_14271413.jpg


by moulton-news | 2015-05-02 14:28

モールトン・サミット 2015 受付開始



モールトン・サミット 2015 の詳細です。

6月6日(土)

14:30開場
15:00~16:30新車発表会  Moulton SST 他 (入場無料:申し込み不要)
17:30~20:30パーティー           (有料:申し込み必要)

いずれも下記、同じ会場です。

150-0021
東京都渋谷区 恵比寿西 1-34-17

★申し訳ありませんが、自転車のイベントでありながら会場には駐輪場がありません。
 公共交通機関でお越し下さい。

★ご宿泊は各自でお手配下さい。 なお会場はホテルではありません。


6月7日(日)

8:30神宮外苑いちょう並木集合、9:00出発、グループに分かれて都内散策サイクリング。
正午頃外苑に戻り解散。


*****

今回のサミットは下記より選択してください。

Aプラン  6日のパーティーに出席   7000円 (7日サイクリングも含む)
Bプラン  7日のサイクリングのみ参加 3000円

子供料金の設定はありません。
いずれも記念品代、保険を含みます。

** お申し込みは終了いたしました。
  たくさんのご予約ありがとうございます。

その他、詳細情報を随時追加して参りますので、このニュース・ページを定期的にチェックして下さい。









by moulton-news | 2015-05-01 16:05